OptOut

アプリケーション内での広告配信用の識別子を使用した広告の表示の無効化ついて

LIVEDSPでは、広告配信時にユーザのGoogle Advertising ID・IDFAなどの広告配信用の識別子(以下、「広告識別子」)を利用し、ユーザー様の興味、関心について関連ある広告を表示しております。

なお、広告配信時に利用する情報には単独で特定の個人を識別できる情報(氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、ユーザーID、クレジットカード情報その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの)は含まれません。

広告識別子を利用した広告配信をご希望されないユーザー様は、上記をお読みになって御理解いただいてから、下部にありますオプトアウトの手続きを実施してください。


iOS(バージョン6以上)の場合:

広告識別子(IDFA)を利用しております。IDFAを利用した広告を制限したい場合、Apple,Inc.が提供する案内に従ってください。無効にした(オプトアウト)後は「有効にする」ボタンが表示されますので、再び有効にしたい場合には、そちらをクリックしてください。

iAd からの興味関心に基づく広告をオプトアウトする方法


Androidの場合:

広告識別子(Google Advertising ID)を利用しております。Google Advertising IDを利用した広告を制限したい場合、グーグル社が提供する案内に従ってください

Google 広告IDについて